日々の気付いたことや、気になってるものなどの紹介

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

2006/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三部作のWeb限定のガンダムシリーズである本作をやっととあるとこでみました^-^

ネタバレになるかもしれないので、ご注意をー。




舞台はSEEDですが、内容が大人向けなのは間違いないです。
視点が戦闘する側からではなく、被害を被る市民側であるのがグッときます(*´д`*)
もちろんモビルスーツ戦がありますがそれがメインじゃないのがわし好み。
短い作品ではありますが、密度が濃い感じがして(・∀・)イイ

「戦争」は憎しみの連鎖だってのがまざまざと見せ付けられてる感があります。
また、格好いいことでも正義であることでもないことに。

ナチュラルにも戦う理由があり、コーディネーターにも戦う理由がある。

主人公は不遇ですが、まわりの人たちに恵まれてなかったわけではなく、
時代というか世界がそうさせたというように受け取れました。
三部のヒロインが「一人で死ぬのは嫌、誰でもいいの」と、主人公を助けるシーンには『誰も悪くは無く、ただ温もりを与えたい慈愛』のような意味合いに受け取られました。
実際問題この様なことがおきたら、自分は相手を許せるか迷うとこですな。
正直、アニメや、ゲームで戦うのはいいけど、リアルはゴメンだヽ(`Д´)ノ

皆様も気になったらみて見て下さいなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。